SCROLL DOWN
企業情報

社長メッセージ

ロイヤルカナンに受け継がれる情熱

治療を終えてもすぐに皮膚疾患を再発してしまうジャーマン シェパードのために、薬ではなく、栄養学の力で治癒を目指したひとりのフランス人獣医師の情熱——。それがロイヤルカナンの始まりです。その情熱は、50年以上たった今もロイヤルカナンに脈々と受け継がれています。1968年に南フランスの地で誕生してから今日に至るまで、ロイヤルカナンは「Dog & Cat First(すべては犬と猫のために)」という理念のもと、「犬と猫の“真の”健康とウェルビーイング」の実現を考え、日々努力を重ね、事業を展開しています。

代表取締役 山本 俊之
社長 山本 俊之

最適な栄養バランスを提供することでペットを健康に

犬と猫が必要とする栄養バランスは、品種、年齢、身体の大きさ、ライフスタイル、健康状態によって異なります。このため、私たちは、獣医師やブリーダーなどの犬と猫の専門家と協力し、個々の犬と猫の栄養ニーズに合ったフードを提供しています。私たちは、40種類以上の栄養素を最適なバランスで組み合わせ、それぞれの犬と猫の栄養ニーズにきめ細やかに対応するとともに、消化性、キブル(粒)の形、嗜好性にもこだわり抜いた製品開発を行っており、現在、日本国内で250種類以上のフードを提供しています。

犬と猫、人との幸せな共生の実現

ロイヤルカナンは、ペットに関わるすべての関係者が、犬と猫の“真の”健康のために必要な情報や正しい知識を持ち、ペットが生涯幸せに健康寿命を延ばすために行動していく環境を実現したいと考えています。そのため、私たちは、獣医療関係者やブリーダー、シェルター、ペットショップに携わる専門家の皆さまを適切に支援し、そして協働することで、ペットオーナーの皆さまに犬と猫の“真の”健康のために必要な情報・知識をお届けしています。犬と猫が健康で幸せな生涯を送り、またペットの健康を維持することでペットオーナーの皆さまの生活が豊かになる——。私たちは、そんな人とペットのより良い共生を実現する、ヘルスパートナーでありたいと考えています。

サステナビリティ(持続可能な成長)へのコミットメント

ロイヤルカナンは、ペットと共生する社会の持続的な発展を目指し、地球環境に配慮した活動を行っています。具体的には、私たちのフードの原材料となる海洋資源の持続可能な形での調達、再生資源の利用、工場からの廃棄物の削減等に、数値目標を持って世界規模で取り組んでいます。また、獣医療関係者やブリーダー、シェルター、ペットショップに携わる専門家の皆さまが健全に事業・活動を継続できるよう適切な支援に努めています。ロイヤルカナンは、今後も、犬と猫、人との幸せな共生を目指し、社会的責任を果たしていきます。