SCROLL DOWN
ロイヤルカナン社 世界共通の取り組み

インクルージョン&ダイバーシティ(受容性と多様性)

ロイヤルカナンは、マースが掲げる「インクルージョン&ダイバーシティ(受容性と多様性)」を全面的に支持しています。

誰もが対等に関わり合い、個々が能力を最大限発揮できる組織を目指して

チームメンバー同士の気心の知れた、チームワークの強い組織であっても、同類が集まり、他者を排除していては発展性はありません。また、性別、年齢、国籍、経験などが異なる人たちがいても、その違いを受け入れ、生かさなければ進化はありません。

インクルージョン(受容性)は、目的や使命、帰属意識、心身一体の充足感をもたらします。そして、ダイバーシティ(多様性)は、クリエイティビティや問題解決力、イノベーションを生み出します。

つまり、インクルージョンとダイバーシティの両方が実現されてこそ組織は最大の能力を発揮できるのです。ロイヤルカナンは、インクルージョン&ダイバーシティの取り組みを積極的に推進しています。

united by our differences