SCROLL DOWN
企業情報

ロイヤルカナンの理念「Dog & Cat First(すべては犬と猫のために)」

1968年、フランス南部カマルグ地方の獣医師ジャン カタリー博士が、治療を終えてもすぐに皮膚疾患を再発してしまうジャーマン シェパードのため、薬の代わりにフードを用いて、犬に本来備わった健康を最大限に引き出す特別な栄養バランスを見出しました。そのフードは絶大な効果を見せ、犬たちは回復し、再発することはありませんでした。この先見性のある取り組みから、ロイヤルカナンは誕生しました。以来、きめ細やかに調整された最適な栄養バランスにもとづいたフードを提供することによって、私たちロイヤルカナンは犬と猫に真の健康をもたらしているのです。

ロイヤルカナンは、科学と観察、犬と猫の専門家とのパートナーシップを重んじ、個々の犬と猫のニーズに合うペットフードを開発・提供しています。個々の栄養ニーズをきめ細やかに満たすことで、一頭一頭の犬と猫に、目に見え、実感できる「真の健康」を提供することで、ペットにとってより良い世界の実現を目指しています。

ジャン カタリー博士

ロイヤルカナンの価値観・行動指針

ロイヤルカナンは、5つの価値観に沿って行動しています。

Dog & Cat first
(すべては犬と猫のために)

犬と猫の真の健康、およびウェルビーイングに貢献することは、ロイヤルカナンの理念と企業文化の核となっています。「何よりもまず犬と猫を第一に考える」ことが、私たちの行動指針であり、私たちの知見を牽引し、栄養学にもとづいた製品開発を導いています。

Knowledge & Respect
(知識と敬意)

ロイヤルカナンは、犬と猫の専門家との対話・交流を継続的に行うことにより知識を拡大し、その知識を社員、顧客、ペットオーナーの皆さまと共有し、犬と猫をとりまくすべての人が、犬と猫をより良くケアできることを目指しています。犬と猫への敬意、犬と猫をケアする人への敬意によって、ロイヤルカナンのアソシエイト(社員)は、事業、製品、ブランドに対し情熱を注いでいます。

Science & Observation
(科学と観察)

イノベーションは、開発者の知識にもとづく知見と、犬と猫への細やかな観察から生まれます。ロイヤルカナンは、個々の犬と猫の正確なニーズについて深い知識を有し、科学と栄養学にもとづいて製品を開発します。

Team before Individual
(個人よりチーム)

ロイヤルカナンでは、個性ある個人が集まり、結束し、犬と猫への情熱をもって行動しています。個人よりチームを優先することで、個人の成長とチームの成果の両方に化学反応を起こします。

マースの五原則

ロイヤルカナンはマース グループの一員として、品質、責任、互恵、効率、自由というマースの五原則を取り入れています。

→マースの五原則についての詳細はこちら